ホーム > お知らせ

お知らせ

皮膚病+腫瘍#2

シーズー9才♀の写真です。

皮膚病+腫瘍

10/6に今の飼い主さんが皮膚病+腫瘍で、来院した。1年前に前の飼い主さんが某病院に皮膚病でつれて行き血液検査をし、異常なしと云われ、薬を渡され安心していたら次に腫瘍が出来諦めてしまった。みかねて当院に来た。今回(10/15)2度目来院の写真です。

10月の予定

10/8(水)箱根に往診に行きますので休診します。
10/26(日)ロータリークラブの奉仕活動にて休診します。

褥そう性潰瘍#3

9/27に来院の時の写真です。8/23から数回の治療です。レーザー治療の効果は如何でしょうか!

肘関節脱臼

8/26と9/17と同じワンちゃんが来院した。
8/26は脱臼整復とレーザー治療をしました。又、脱臼してしまい、食事療法とレーザー治療と内服薬の併用が大切ではないか!今回はお金の問題があり、「脱臼整復と食事療法」で、飼い主さんの希望をかなえてみました。これで治まればいいね!

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

広木アニマルクリニック院長

広木院長 自分が連れて行きたい病院へ

獣医学の進歩と共に飼い主の認識がコンパニオン・アニマルと時代が流れる中で、「自分が連れて行きたい病院」をモットーに1980年に開業。地域の皆様に愛され、育てられ10年、1990年に新病院完成。

院長あいさつの続きはこちら >>

このページの先頭へ