ホーム > お知らせ

お知らせ

不思議な?#2

7/25に来院した症例です。25日、27日、29日、31日、隔日にレーザー治療と外用薬塗布をした。ステイプラーは、26日には半分取れてしまいました。治り具合が良いのでステイプラーを外しました。治療開始9日目の写真です。飼い主さんは治りの早さにびっくりしています。

臀部のTumerのレーザーOP後

ヨーキーのレーザーOP後の写真です。無血で短時間の処置です。飼い主さんも大変喜んでいました。

臀部のTumor

7/27に11歳のヨーキー♂、臀部のTumorの診察をする。

不思議な?

余り診る事のない症例です。下半身不随のコーギーがおむつをはいているのですが、自分でおむつを脱いじゃうのです。飼い主はサスペンダーを首輪につけたのですが、きつすぎて左頚部縦に120mm、深さ30mmの裂傷です。レーザー治療とステイプラーの仮止めした。

レプトスピラ発生

6月下旬に笠間市で、人にも伝染するレプトスピラ症が発生しました。ワクチンを接種していない犬ちゃんは伝染しますので、早くワクチンを接種しましょう。
人も犬 も死ぬ確率が高い伝染病です。
詳しくは、お電話にて!

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

広木アニマルクリニック院長

広木院長 自分が連れて行きたい病院へ

獣医学の進歩と共に飼い主の認識がコンパニオン・アニマルと時代が流れる中で、「自分が連れて行きたい病院」をモットーに1980年に開業。地域の皆様に愛され、育てられ10年、1990年に新病院完成。

院長あいさつの続きはこちら >>

このページの先頭へ